お知らせ

救命講習会を実施、24名が受講、心肺蘇生やAED利用法を学ぶ6月30日(日)

救命講習会を実施、24名が受講、心肺蘇生やAED利用法を学ぶ救命講習会を実施、24名が受講、心肺蘇生やAED利用法を学ぶ

連盟重要行事の一つとしている「救命講習会」を、6月30日(日)東京消防庁石神井消防署石神井公園出張所にて実施し、チーム関係者、保護者、及び審判団など24名が参加しました。
本講習は、普通救命講習として、心肺蘇生やAED、異物除去、止血法などを学ぶもので、実際に人形体を利用し実技を交えていくものです。連盟の呼びかけで、保護者の方々も複数名、参加いただけ、真剣に講師の指導に耳を傾けていました。
東京消防庁は受講者に「救命技能認定証」を発行、受講から3年以内に再講習を推奨しています。選手および関係する指導者同士の万一の対応に備えていくものとして、引き続き重要行事として実施していきます。

その他のお知らせ

トピックス

»もっと見る

お知らせ

»もっと見る



▲トップに戻る

  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 役員紹介
  4. 沿革
  5. チーム紹介
  6. 年間スケジュール
  7. 大会情報
  8. 申請書類ダウンロード
  9. 活動報告
  10. 連盟規約
  11. 試合規定
  12. 卒業生の進路
  13. リンク
  14. サイトマップ