NSBL練馬区学童野球連盟

NSBL練馬区学童野球連盟

トピックス

4月23日(日)救命講習会を実施2日間39名が受講し、心肺蘇生やAED利用法を学ぶ

救命講習会を実施2日間39名が受講し、心肺蘇生やAED利用法を学ぶ救命講習会を実施2日間39名が受講し、心肺蘇生やAED利用法を学ぶ

ジャビット争奪春季大会、練馬区少年野球大会の会期中ですが、当連盟重要行事の一つとしている「救命講習会」を、4月22日(土)、23日(日)に東京消防庁石神井消防署石神井公園出張所にて実施し、2日間でチーム関係者、保護者、及び審判団など39名が参加しました。
本講習は、普通救命講習として、心肺蘇生やAED、異物除去、止血法などを学ぶもので、実際に人形体を利用し実技を交えていくものです。「選手たちの安全を守ること、そして大人同士守り合うための知識であり、救命講習は多くの大人が受講してほしい」と担当講師は受講の意義を伝えてくれました。
参加者は真剣に講師の指導に耳を傾け実技をしていました。
なお、各チームに受講機会を提供していくため、7月9日(日)に第3回目を設定し実施していきます。

4月2日(日)第45回練馬区少年野球大会が開幕 練馬区内63チームが、元気に開会式に参加

第45回練馬区少年野球大会が開幕  練馬区内63チームが、元気に開会式に参加第45回練馬区少年野球大会が開幕  練馬区内63チームが、元気に開会式に参加

「第45回練馬区少年野球大会」は4月2日(日)開幕しました。本日開会式が、練馬総合運動場少年野球場で行われ、大会主管の練馬区軟式少年野球連盟会長白澤聰氏の開会通告で、練馬区教育長河口浩氏が壇上で見守るなか、練馬区学童野球連盟31チーム、練馬区軟式少年野球連盟32チームの計63チームが元気に入場行進しました。
開会式後は早速、5会場で1回戦10試合が行われました。(結果は、大会情報でご確認ください。)
1回戦は4月9日(日)9会場21試合が行われます。選手達への暖かな声援を、よろしくお願いします。


PDFをダウンロードする

3月28日(火)当連盟支援団体「東京石泉ライオンズクラブ」主催 自転車ルール教室に、当連盟加盟チームが参加

当連盟支援団体「東京石泉ライオンズクラブ」主催 自転車ルール教室に、当連盟加盟チームが参加当連盟支援団体「東京石泉ライオンズクラブ」主催 自転車ルール教室に、当連盟加盟チームが参加

当連盟活動に長年にわたり多大な支援をしてくれている社会奉仕団体「東京石泉ライオンズクラブ」が、設立40周年を記念し「自転車ルール教室」を練馬区立大泉交通公園にて3月25日に開催しました。当連盟加盟チームも自主的に参加し、安全な自転車の乗り方や走行のルール、マナーを学びました。
教室には交通安全を見守る白バイ警察官が交通指導に当たる一方で、特別に白バイに触ったり、シートに座ってみたりできるコーナーが設けられました。参加した選手達は大きなバイクに驚き、興味深々で触れたりまたいだり、良い機会となりました。
野球活動中に自転車移動をするチームも多く見られます。今シーズンも事故のないように過ごしましょう。

3月12日(日)「平成29年度ジャビットカップ争奪・第17回春季大会」開会式挙行 1回戦10試合を実施

「平成29年度ジャビットカップ争奪・第17回春季大会」開会式挙行 1回戦10試合を実施「平成29年度ジャビットカップ争奪・第17回春季大会」開会式挙行 1回戦10試合を実施

練馬区学童野球連盟主催「平成29年度ジャビットカップ争奪・第17回春季大会」開会式が、練馬区立小中一貫教育校大泉桜学園で行われました。
Aリーグ出場31チーム、Bリーグ出場25チーム、合わせて56チームが、大泉桜学園吹奏楽部25名の皆さんの演奏に合わせ、元気よく入場行進しました。
開会式には、後援する練馬区はじめ社団法人練馬区体育協会、衆議院議員、東京都議会議員、練馬区議会議員などご来賓の参列のなか盛大に行われました。練馬区のスポーツ振興課長吉川圭一氏はじめ来賓の祝辞を頂戴したのち、開催校となった大泉桜学園西田智男副校長から「仲間、保護者、主催者の支えがあって野球ができることを感謝しよう」と選手への言葉があり、選手はしっかり胸に刻んでいました。
本大会は、㈱読売巨人軍様のご支援によるもので、本大会の優勝チームには、8月に行われるジャビットカップ出場のチャンスがあります。
早速本日5会場で9試合が行われました。結果は本HP大会情報でご確認ください。


PDFをダウンロードする

3月11日(土)「第45回練馬区少年野球大会」組み合わせ決定

「第45回練馬区少年野球大会」組み合わせ決定「第45回練馬区少年野球大会」組み合わせ決定

「第45回練馬区少年野球大会」(主催練馬区/共催 公益社団法人練馬区体育協会)の代表者会議および組み合せ抽選会が、3月11日(土)午後6時より、練馬区役所内多目的会議室にて行われました。
本大会は、練馬区学童野球連盟31チームと、練馬区軟式少年野球連盟32チームの計63チームがトーナメント方式で戦う練馬区内の野球大会で、抽選の前に、主催の練馬区地域文化部スポーツ振興課中田氏より「子供たちが達成感を感じられる大会に」と挨拶がありました。抽選は本大会主管である練馬区軟式少年野球連盟審判部が中心となり行われ、トーナメント表が確定しました。閉会の挨拶に立った練馬区学童野球連盟和田勝会長は「ついに始まります。頑張りましょう」と、勇ましい挨拶で会場を盛り上げ、参集した各チームの大会に向かう心を一つにしていました。
組み合わせは添付PDFの通りで、試合日程の詳細は決定次第お知らせします。
なお、本大会の開会式は4月2日(日)練馬区総合運動場少年野球場で行われます。


PDFをダウンロードする

»もっと見る

次回活動予定

連盟からのお知らせ

4月23日(日)第23回全国少年少女野球教室

第23回全国少年少女野球教室が公益社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBグラブ)主催にて練馬区に於いても以下の日程で開催されます。
■日時 平成29年5月14日(日) 13時~16時
■場所 石神井松の風文化公園
■幹事 練馬区軟式野球連盟
*雨天の場合も松の風多目的室で開催されます。
■講師
【投手】渡辺孝博、金田留広
【捕手】宇佐美康広
【内野手】吉田好太
【外野手】島田雄二、山田博一
【トレーナー】佐伯勉
■学童連盟募集人数
6年生 20名
5年生 20名
4年生 20名
計60名
(軟式少年野球連盟も同数参加です。)
■各リーグで参加希望チームを募りますので連絡を宜しくお願いします。
【各チームの監督コーチスタッフの皆様へ】
参加希望は各リーグ長へ連絡をお願いします。

【本件問い合わせ先】
総務部 幸田 佐々木まで

»もっと見る

  • NSBL練馬区学童野球連盟


  • ▲トップに戻る

    1. トップページ
    2. お知らせ
    3. 役員紹介
    4. 沿革
    5. チーム紹介
    6. 年間スケジュール
    7. 大会情報
    8. 申請書類ダウンロード
    9. 活動報告
    10. 連盟規約
    11. 試合規定
    12. 卒業生の進路
    13. リンク
    14. サイトマップ