NSBL練馬区学童野球連盟

NSBL練馬区学童野球連盟

トピックス

7月18日(月)第4回4年生大会、優勝は「ヤングジャイアンツ」 準優勝は「北原少年野球クラブ」

第4回4年生大会、優勝は「ヤングジャイアンツ」 準優勝は「北原少年野球クラブ」第4回4年生大会、優勝は「ヤングジャイアンツ」 準優勝は「北原少年野球クラブ」

第4回4年生大会の決勝戦が17日、大泉学園少年野球場で行われました。決勝戦は、4年生大会3連覇を目指す北原少年野球クラブと、オレンジボールに出場したヤングジャイアンツの対戦。1回は両チームとも失点危機を好守備で乗り越え見せ場をつくります。2回表猛攻で4点をあげた北原、試合を優勢に進める空気が流れるなか、ヤングも2回、3回とヒットを放ち詰め寄ります。息をのむような接戦で5-5の同点でむかえた5回、北原執念の1点をあげます。しかしヤング、ここから底力を発揮し、猛打と足も活かした攻めで7得点を上げ、逆転、ヤングジャイアンツが6-12で勝利しました。
本大会優勝で、ヤングジャイアンツは、11月開催「東京ヤクルトスワローズカップ争奪東京23区少年軟式野球大会」出場権を獲得しました。
なお、3位はみどり少年野球クラブ、石神井台ドリームスの2チームでした。また、新たな試みで実施した6チームの合同3チーム特別枠戦では、泉新少年野球部・橋戸少年野球クラブによる「新橋ライズ」が勝利しました。4年生大会は今年度も数々の記憶に残るプレーを見せて閉幕しました。現3年生以下は来年の大会進出を目指して練習をがんばりましょう。


PDFをダウンロードする

6月26日(日)平成28年度全日本学童軟式野球大会・新人戦東京都大会 推薦チームに「北原少年野球クラブ」が決定

平成28年度全日本学童軟式野球大会・新人戦東京都大会 推薦チームに「北原少年野球クラブ」が決定平成28年度全日本学童軟式野球大会・新人戦東京都大会 推薦チームに「北原少年野球クラブ」が決定

「平成28年度全日本学童軟式野球大会・新人戦 東京都大会」の進出をかけて、各4リーグで予選を勝ち抜いてきた4チームによる決定戦が26日、大泉学園少年野球場で行われました。第1試合「東勝ファイターズ」対「北原少年野球クラブ」、第2試合「大泉ライオンズ」対「ひばり少年野球部」。各試合で勝ち進んだ決勝は、北原対ひばりの対決に。初回から北原がフェンスを越える特大ホームランを含み7得点、ひばりは最後まで本領発揮ならずで北原ペースのまま、9―1で試合は終わりました。
北原は、上部大会で成果をだしたいと、気持ちを引き締め学園球場をあとにしました。

6月26日(日)都大会女子エリエール杯「オール練馬」 VS日野に敗退。ベスト8で大会終了

都大会女子エリエール杯「オール練馬」  VS日野に敗退。ベスト8で大会終了都大会女子エリエール杯「オール練馬」  VS日野に敗退。ベスト8で大会終了

「東京都女子学童軟式野球大会エリエールトーナメント」に参戦した「オール練馬」、19日VS杉並戦に19-7で圧勝し、勢いに乗って迎えた本日の準々決勝、VS日野ドリームズ戦は4-10で敗退、ベスト8で本大会を終えました。
両チーム、チャンスはあるものの固い守備で無失点に抑えた1回、しかし先に動いたのは2回裏の日野、ヒットがつながり練馬3失点。しかし3回表に練馬も打線で返して同点へ。相手も負けず守備・攻撃とも勢い収まらず。4-5の5回裏、日野の攻撃は隙を見逃さず進塁し、スクイズを相次ぎ決め5失点。試合時間いっぱいとなり練馬は6回の攻撃に進むことがでず。結果は残念でしたが、諦めず最後まで戦いました。
「オール練馬」は、引き続き当連盟と練馬区軟式少年野球連盟と一体となり、8月シスタージャビットカップに参戦します。大会まで各選手はそれぞれ練習に励むことを約束、再結成時にはさらにパワーアップが期待できるような輝く目で自チームに戻って行きました。
なお、当連盟女子選抜「練馬ラデッィシュ」は、TGLリーグへと向かっていきます。女子野球の応援、よろしくお願いします。

6月22日(水)公益財団法人東京都体育協会より 「生涯スポーツ優良団体」として表彰

公益財団法人東京都体育協会より 「生涯スポーツ優良団体」として表彰

練馬区学童野球連盟は、スポーツ活動を通じて地域スポーツの健全な発展に寄与し、地域社会における生涯スポーツの振興に顕著な成果をあげたことが認められ、公益財団法人東京都体育協会より「平成28年度生涯スポーツ優良団体」として表彰されました。
当連盟は、今回の表彰を励みにし、公益社団法人練馬区体育協会(会長高橋和実氏)と協力しあいながら、地域スポーツ振興に一層の努力を貫いてまいります。
(写真左より、当連盟和田勝会長、高橋和実練馬区体育協会会長、当連盟梅津東司理事長)

6月20日(月)J:COMジャビットカップは北原少年野球クラブへ 第16回春季決勝大会閉幕

J:COMジャビットカップは北原少年野球クラブへ  第16回春季決勝大会閉幕J:COMジャビットカップは北原少年野球クラブへ  第16回春季決勝大会閉幕

「J:COMジャビットカップジャビットカップ争奪第16回春季決勝大会・決勝戦」は、北原少年野球クラブ、が、上小立野クラブをおさえ、10-2で、見事優勝しました。初回は共に1点を上げスタートしましたが、チャンスを見逃さず猛打で返し得点を重ねた北原が終始リードした試合となりました。北原が8月10日に開幕するジャビットカップ大会に出場します。
なお、決勝戦前に行われた3位決定戦、大六ハリケーンズVS橋戸少年野球クラブは3-11で橋戸がコールド勝ちし3位となりました。
試合後行われた閉会式では、本大会のスポンサーである読売ジャイアンツ、当連盟和田勝会長より、上位3チームにメダルと賞状が送られました。また北原のエースである井上君に優秀選手の名誉として「ジャビット」が送られました。なお、本大会協賛の「J:COM」が取材に来場、決勝戦の模様は21日18時(再放送22時)から放送されます。
※ジャイアンツのHPで本大会概要が掲載されます。
http://www.giants.jp/G/tournament/tournament1/


PDFをダウンロードする

»もっと見る

次回活動予定

連盟からのお知らせ

7月12日(火)審判団の審判派遣について

選抜チームの練習試合、スポーツ少年団野球大会、男子選抜チームの学童府中大会及びくりくり大会の審判員が決定しましたのでお知らせします。暑い中での対応になりますがよろしくお願い致します。
詳細は別添PDFを参照願います。


PDFをダウンロードする

7月9日(土)「練馬区学童選抜」20選手決定 府中大会に向い活動スタート

6月18日選考会を実施した当連盟男子選抜「練馬区学童選抜」の20選手が決定しました。
当連盟事業部長である伏見武夫監督の指揮のもと出場する「学童選抜野球府中大会」(7月23、24、25日開催)の組み合わせも決定、まずは同大会の優勝を目指し練習をスタートします。
当面は、活動可能な土日に集合し、練習や練習試合を行なってチームづくりをしていきます。
各チームのご理解・ご支援をよろしくお願いいたします。
選出選手はPDFをご確認ください。
〈活動予定〉
*練習日時は、原則土曜日となります。
・6月25日(土)~ 男子選抜初練習(学園G)
・7月23~25日 学童選抜野球府中大会トーナメント戦(郷土の森球場)
・10月後半~ 清瀬ポニー杯に参加


PDFをダウンロードする

6月22日(水)全日本学童軟式野球大会・新人戦代表決定戦 6月26日実施。組み合わせ決まる

「平成28年度全日本学童軟式野球大会・新人戦 東京都大会」の進出をかけて、各4リーグで予選を勝ち抜いてきた4チームによる決定戦が26日、大泉学園少年野球場で行われます。4チームは、さる19日に抽選し、第1試合9時「東勝ファイターズ」対「北原少年野球クラブ」、第2試合10時30分「大泉ライオンズ」対「ひばり少年野球部」の対戦カードを決定しています。両試合の勝者が、13時からの決勝戦に挑みます。


PDFをダウンロードする

»もっと見る

  • NSBL練馬区学童野球連盟


  • ▲トップに戻る

    1. トップページ
    2. お知らせ
    3. 役員紹介
    4. 沿革
    5. チーム紹介
    6. 年間スケジュール
    7. 大会情報
    8. 申請書類ダウンロード
    9. 活動報告
    10. 連盟規約
    11. 試合規定
    12. 卒業生の進路
    13. リンク
    14. サイトマップ