活動報告

連盟審判部講習会2月26日(日) - 不定期活動

エリエールトーナメント代表決定戦5月17日(土) - 選抜活動

エリエールトーナメント代表決定戦

5月17日(土)学園グランドに於いてエリエールトーナメント代表決定戦が行われた。対戦相手は、練馬区少年野球連盟の練馬プリティーズ。学童女子選抜チームにおいては、今シーズン最初の公式試合となった。
試合は1回先攻の練馬プリティーズが2点を先制。その裏、学童女子選抜は近藤、鷹取の連続ヒットでたちまち同点に追いつく。3回には先頭の黒沼のヒットを足掛かりに近藤、鷹取、石井の連続ヒットで3点を追加する。続く4回には、山坂、黒沼、近藤、石井、山崎と打線が繋がり一挙5点のビックイニングとなった。
投げては、鷹取が相手打線を散発6安打に抑え、終わってみれば10対5の快勝であった。
鷹取は打撃でも3安打の活躍を見せ、同じく3安打の4番近藤と得点のほとんどをたたき出した。打線好調の学童女子選抜にエリエールトーナメントでの更なる飛躍を期待する。

下石神井小ライガース清掃活動の模様1月25日(土) - 不定期活動

下石神井小ライガース清掃活動の模様

1月25日(土)下石神井小ライガースによる小学校周辺の清掃活動が行われました。
寒空の下、選手たちは近隣への感謝を込めて活動にあたりました。
今後とも少年野球の活動にご理解ご協力いただけますようお願い申し上げます。

平成25年度清瀬ポニー杯2回戦11月16日(土) - 選抜活動

11月16日(土)清瀬第2グランドにおいて、平成25年度清瀬ポニー杯の2回戦が行われた。
対戦カードは、東久留米選抜(東久留米)vs練馬区学童男子選抜。試合結果は2対5で練馬区男子学童選抜が勝利となった。この結果、練馬区学童男子選抜は、2連勝により今年も決勝に駒を進めた。
先制したのは東久留米、1回練馬の守備の乱れから1点をあげる。練馬は3回、ワイルドピッチと米田のタイムリーで3対1と逆転に成功する。東久留米も4回すかさず1点を返すが、練馬は5回、倉田のこの日2本目のスリーベースで5対2と試合を決めた。
投げては先発の三浦、4回から加藤のリレーにより東久留米打線を散発6安打に抑え追撃を振り切った。

第30回東京23区少年軟式野球大会/高学年の部3回戦11月16日(土) - 上部大会の案内

11月16日(土)大井SCG(E)球場にて、東京ヤクルトスワローズカップ争奪/第30回東京23区少年軟式野球大会の3回戦が行われた。
対戦カードは、東勝ファイターズvs雷サンダース(江戸川区)。試合結果は3対4で東勝ファイターズの惜敗となった。
試合は3回裏、雷サンダースが3本のヒットと失策を絡め3点をあげ、5回には失策の走者が本塁に生還した。。東勝ファイターズは、2回久保のヒット、5回山下の内野安打と村越のヒットで走者を出すも、あと1本が出ず得点をあげることが出来なかった。しかし6回平林・倉田の連続ヒット、久保の四球を挟み、7番坂本・8番村越の連続タイムリーが飛び出し3点を返す。その後一進一退の攻防が続いたが、一歩及ばずの惜敗となった。

第7回学童女子軟式野球交流大会 2回戦11月10日(日) - 選抜活動

11月10日(日)郷土の森球場にて、第7回学童女子軟式野球交流大会の2回戦が行われた。
対戦カードは、町田女子選抜(町田)vs練馬区学童女子選抜。試合結果は8対1で練馬区女子学童選抜の敗戦となった。
試合は、練馬区学童女子選抜にしてはめずらしく失策が多く、被安打3ながら8点を与えてしまう。打線も雨宮の2安打、鈴木の内野安打に抑えられ、惜しくも2回戦での敗退となった。
しかしながら、練習期間の短さとは裏腹に1年を通じての安定した戦いぶりに本年度の充実ぶりが伺えた試合となった。

第7回学童女子軟式野球交流大会 初戦11月10日(日) - 選抜活動

11月10日(日)郷土の森球場にて、第7回学童女子軟式野球交流大会の1回戦が行われた。
対戦カードは、西東京BBガールズ(西東京)vs練馬区学童女子選抜。試合結果は8対15で練馬区女子学童選抜が初戦突破となった。
試合は練馬区学童女子選抜が初回に3点をリードされる苦しい展開から始まったが、2回鳥居の2塁打、石井のライト前ヒット。石井は3回にもライト前ヒットを放ち、続く4回には遠藤、櫻井にもヒットが飛び出し、終わってみれば8対15と初戦を危なげなく突破した。

第30回東京23区少年軟式野球大会/高学年の部2回戦11月10日(日) - 上部大会の案内

11月10日(日)大井SCG(E)球場にて、東京ヤクルトスワローズカップ争奪/第30回東京23区少年軟式野球大会の2回戦が行われた。
練馬区学童野球連盟からは、東勝ファイターズが2回戦からの出場となった。
対戦カードは、東勝ファイターズvs沓掛野球クラブ(杉並区)。試合結果は3対0で東勝ファイターズの勝利となった。
試合は1回表、平林の本塁打で幸先の良い展開となる。4回には、平林が内野安打で出塁すると、久保のこの日2本目のヒットがタイムリーとなり追加点をあげる。5回には得点にこそつながらなかったものの先頭の武藤がセンター前に弾き返し、終始ゲームを支配した。
先発の倉田は、四死球で走者を出すもヒットは内野安打の1本しか許さず完封で2回戦突破となった。

平成25年度区長杯結果11月5日(火) - 上部大会の案内

平成25年度区長杯結果

10月27日(日)学園グランドに於いて区長杯が行われた。結果は、東勝ファイターズ 7対9 向山アパッチとなった。
試合は1回、市川、平林の連続安打と久保の2塁打などで東勝が3点を先制。続く2回にも村越の2塁打と平林の本塁打で3点を重ねた。向山アパッチも1回に2点、3回に2点を挙げ、緊迫した試合展開となる。
4回、向山アパッチは4つの安打を重ね一挙4点を挙げる。試合は6回を終わって6対9と向山が3点のリード。最終回、東勝も意地を見せ1点を返すが、その後が続かずゲームセットとなった。
これにより東勝ファイターズは、惜しくも準優勝で幕を閉じた。

平成25年度清瀬ポニー杯1回戦11月2日(土) - 選抜活動

11月2日(土)清瀬第2グランドにて、平成25年度清瀬ポニー杯の1回戦が行われた。
対戦カードは、練馬区学童男子選抜vs清瀬選抜(清瀬)。試合結果は4対4からのサドンデスとなり、最終的には4-3対4-1で練馬区学童男子選抜の勝利となった。
試合は選抜チーム同士の試合らしく2回を終えて、0対0。両軍合わせて米田のヒット1本の展開となる。練馬は3回四球と相手の失策から2点を先制すると、続く4回にも四球の走者が生還し2点を追加する。
このまま試合終了かと思われた5回、清瀬は3つの四球と2本のタイムリーで4点をあげ試合を振り出しに戻した。
試合時間規定により4対4のままサドンデスに突入した1回、練馬は満塁から代打後藤の走者一掃のスリーベースにて3点をあげ、その裏を倉田が相手打線を1点に抑えからくも初戦を突破した。

選抜活動

不定期活動

上部大会の案内



▲トップに戻る

  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 役員紹介
  4. 沿革
  5. チーム紹介
  6. 年間スケジュール
  7. 大会情報
  8. 申請書類ダウンロード
  9. 活動報告
  10. 連盟規約
  11. 試合規定
  12. 卒業生の進路
  13. リンク
  14. サイトマップ