選抜活動

男子選抜チームの活動報告について7月17日(火) - 選抜活動

男子選抜チームの活動報告について男子選抜チームの活動報告について

2018年度の男子選抜チームの活動についてお知らせします。
なお、7月28日から開催されます第12回学童選抜野球府中大会にチーム一丸となって勝利を目指して戦ってまいります。男子選抜チームへのご支援ご協力をよろしくお願いします。
■学童男子選抜チーム活動報告
6月 2日 選抜選考会(6年生)大泉学園グランド 推薦された選手 52名
(第1リーグ 15名 第2リーグ 10名 第3リーグ 15名 第4リーグ12名)
6月 3日 選考会結果通知 各リーグ長へ文書にて通知  合格者23名決定
6月10日 結成式及び初練習 大泉学園グランド 
6月24日 第12回学童選抜野球府中大会 監督会議 場所:府中市片町文化センター
     幸田監督 久保田マネージャー出席

6月30日 練習試合 対オール板橋 1勝1敗
7月1日 練習試合 対中台クラブ 1勝1引分
7月22日 練習試合 対オール杉並 予定
■今後の期活動予定
・第12回学童選抜野球府中大会
7月28日第1日 府中市郷土の森 第1球場 第2球場   
開会式 第1試合  対戦相手:オール国分寺
7月29日第2日 府中市郷土の森 第1球場 第2球場
7月30日第3日 府中市郷土の森 第1球場
・清誠ポニー杯  10月から12月

エリエールトーナメント代表決定戦5月17日(土) - 選抜活動

エリエールトーナメント代表決定戦

5月17日(土)学園グランドに於いてエリエールトーナメント代表決定戦が行われた。対戦相手は、練馬区少年野球連盟の練馬プリティーズ。学童女子選抜チームにおいては、今シーズン最初の公式試合となった。
試合は1回先攻の練馬プリティーズが2点を先制。その裏、学童女子選抜は近藤、鷹取の連続ヒットでたちまち同点に追いつく。3回には先頭の黒沼のヒットを足掛かりに近藤、鷹取、石井の連続ヒットで3点を追加する。続く4回には、山坂、黒沼、近藤、石井、山崎と打線が繋がり一挙5点のビックイニングとなった。
投げては、鷹取が相手打線を散発6安打に抑え、終わってみれば10対5の快勝であった。
鷹取は打撃でも3安打の活躍を見せ、同じく3安打の4番近藤と得点のほとんどをたたき出した。打線好調の学童女子選抜にエリエールトーナメントでの更なる飛躍を期待する。

平成25年度清瀬ポニー杯2回戦11月16日(土) - 選抜活動

11月16日(土)清瀬第2グランドにおいて、平成25年度清瀬ポニー杯の2回戦が行われた。
対戦カードは、東久留米選抜(東久留米)vs練馬区学童男子選抜。試合結果は2対5で練馬区男子学童選抜が勝利となった。この結果、練馬区学童男子選抜は、2連勝により今年も決勝に駒を進めた。
先制したのは東久留米、1回練馬の守備の乱れから1点をあげる。練馬は3回、ワイルドピッチと米田のタイムリーで3対1と逆転に成功する。東久留米も4回すかさず1点を返すが、練馬は5回、倉田のこの日2本目のスリーベースで5対2と試合を決めた。
投げては先発の三浦、4回から加藤のリレーにより東久留米打線を散発6安打に抑え追撃を振り切った。

第7回学童女子軟式野球交流大会 2回戦11月10日(日) - 選抜活動

11月10日(日)郷土の森球場にて、第7回学童女子軟式野球交流大会の2回戦が行われた。
対戦カードは、町田女子選抜(町田)vs練馬区学童女子選抜。試合結果は8対1で練馬区女子学童選抜の敗戦となった。
試合は、練馬区学童女子選抜にしてはめずらしく失策が多く、被安打3ながら8点を与えてしまう。打線も雨宮の2安打、鈴木の内野安打に抑えられ、惜しくも2回戦での敗退となった。
しかしながら、練習期間の短さとは裏腹に1年を通じての安定した戦いぶりに本年度の充実ぶりが伺えた試合となった。

第7回学童女子軟式野球交流大会 初戦11月10日(日) - 選抜活動

11月10日(日)郷土の森球場にて、第7回学童女子軟式野球交流大会の1回戦が行われた。
対戦カードは、西東京BBガールズ(西東京)vs練馬区学童女子選抜。試合結果は8対15で練馬区女子学童選抜が初戦突破となった。
試合は練馬区学童女子選抜が初回に3点をリードされる苦しい展開から始まったが、2回鳥居の2塁打、石井のライト前ヒット。石井は3回にもライト前ヒットを放ち、続く4回には遠藤、櫻井にもヒットが飛び出し、終わってみれば8対15と初戦を危なげなく突破した。

平成25年度清瀬ポニー杯1回戦11月2日(土) - 選抜活動

11月2日(土)清瀬第2グランドにて、平成25年度清瀬ポニー杯の1回戦が行われた。
対戦カードは、練馬区学童男子選抜vs清瀬選抜(清瀬)。試合結果は4対4からのサドンデスとなり、最終的には4-3対4-1で練馬区学童男子選抜の勝利となった。
試合は選抜チーム同士の試合らしく2回を終えて、0対0。両軍合わせて米田のヒット1本の展開となる。練馬は3回四球と相手の失策から2点を先制すると、続く4回にも四球の走者が生還し2点を追加する。
このまま試合終了かと思われた5回、清瀬は3つの四球と2本のタイムリーで4点をあげ試合を振り出しに戻した。
試合時間規定により4対4のままサドンデスに突入した1回、練馬は満塁から代打後藤の走者一掃のスリーベースにて3点をあげ、その裏を倉田が相手打線を1点に抑えからくも初戦を突破した。

第2回東京都都知事杯女子学童選抜軟式野球大会2回戦7月24日(水) - 選抜活動

6月23日(日)駒沢軟式野球場Bグランドにおいて、第2回東京都知事杯女子学童選抜軟式野球大会の2回戦が行われた。対戦相手は府中選抜。
試合は2回まで両チーム無得点となり、投手戦の様相を見せた。
試合が動いたのは3回、練馬は2死から山坂の四球、鳥居のライト前ヒット、鈴木のツーベース、櫻井のツーベースで3点を挙げた。続く4回にも鷹取の四球から相手のエラーを絡めて1点を追加した。
このまま練馬ペースかと思われた矢先、府中選抜も猛攻を見せ一挙5得点と試合をひっくり返した。その後、ランナーは出すものの得点につながらない練馬とは対照的に、着実に得点を重ねた府中選抜が13対6で勝利した。

エリエール杯出場決定戦5月27日(月) - 選抜活動

エリエール杯出場決定戦エリエール杯出場決定戦

5月18日(土)学園グランドに於いて、練馬区学童女子選抜チームは、練馬区軟式野球連盟所属のオール練馬プリティーズとエリエール杯への出場権を賭けて対戦した。
1回四球と桜井の内野安打を絡め3点を先制すると、続く2回には3番鈴木、4番桜井の連続安打にて追加点をあげる。
その後も着実に得点を重ね、6回には雨宮、鷹取の内野安打などで試合を決定づける3点を獲得。投げては、先発の鷹取が相手打線を3点に抑える快投を披露。終わってみれば9対1での快勝となった。
この結果練馬区学童女子選抜は、6月に行われる第2回エリエール杯への出場権を得た。本チームの大会での更なる活躍を期待する。

女子選抜チーム結成3月17日(日) - 選抜活動

3月17日(日)学園グランドにて今年度の女子選抜選手による初練習が行われました。
選抜選手は以下の通りです。

鈴木 梨杏(南勝ホークス)
鳥居 柚希(南勝ホークス)
櫻井 心(ドルフィンズ)
雨宮 涼奈(東勝ファイターズ)
遠藤 円夏(八坂4・1クラブ)
高橋 悠(八坂4・1クラブ)
野村 夏鈴(南勝ホークス)
近藤 ひかり(桜ファイターズ)
山坂 香織(桜ファイターズ)
鷹取 佑佳(石東野球クラブ)
石井 彩陽(大泉クラブ)
清水 春菜(大泉クラブ)
木田 遥子(バックスジュニア)
中村 寧希(大泉ライオンズ)
加賀美 有沙(大泉ライオンズ)
(順不同)

本年度も各種大会参加を目標に活動してまいります。応援の程よろしくお願いいたします。

清瀬ポニー杯決勝戦11月24日(土) - 選抜活動

清瀬ポニー杯決勝戦

2012年11月24日 清瀬ポニー杯の決勝戦が行われた。
決勝戦の組み合わせは、練馬選抜対清瀬選抜。
大会連覇を狙う練馬選抜は、2回に牧内、小方、近藤、辻の安打で4点を先制。3回には、金澤の3塁打、5回には伊佐治の3塁打も飛び出し、終わってみれば7対1の快勝であった。
先発した近藤、6回から登板の高橋による相手打線を3安打に抑える見事なリレーとなった。
大会連覇を達成した練馬選抜、来年以降もその活躍から目が離せない。

選抜活動

不定期活動

上部大会の案内



▲トップに戻る

  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 役員紹介
  4. 沿革
  5. チーム紹介
  6. 年間スケジュール
  7. 大会情報
  8. 申請書類ダウンロード
  9. 活動報告
  10. 連盟規約
  11. 試合規定
  12. 卒業生の進路
  13. リンク
  14. サイトマップ